脇黒ずみ解消と予防

脇黒ずみ解消と予防

女性の多くは、脇のムダ毛を脱毛していますよね。

クリニックやサロンで永久脱毛をする人も多くなってきていますが、自己処理で脱毛をしている人も少なくありません。
しかし、カミソリや毛抜きによる自己処理は、繰り返していると肌が黒ずんでしまいます。

 

黒ずみの原因は、メラニン色素の沈着です。
本来は肌を守る役割を持つメラニンですが、紫外線など外部からの刺激や摩擦が起こると、メラニン色素を生成する動きが活発になってしまいます。
こうしてメラニン色素が増えてしまうと、皮膚に沈着して黒ずみになってしまうのです。
肌が生まれ変わるターンオーバーによって、黒ずみは少しずつ解消されるのですが、刺激が続くとメラニンの生成が過剰になり色素沈着を起こします。
また、ターンオーバーが正常でないと、黒ずみの解消が追い付かずにそのまま残ってしまうのです。

 

こうした原因から、脇黒ずみ解消のための対策が見えてきます。
黒ずみの予防には、摩擦やムダ毛処理の刺激を与えないのが一番です。
服や下着は摩擦が少ないものを選んだり、自己処理の際には専用のクリームを使ったり、ムダ毛処理後にしっかりと保湿しておきましょう。
黒ずみの原因となる刺激を避けるためにも、クリニックやサロンでの永久脱毛も視野に入れるといいかもしれませんね。

 

十分に気を付けていても黒ずみが出てきてしまうこともあります。
脇黒ずみ解消のためにセルフケアを行う場合には、美白・保湿に効果的な専用クリームを使うのも有効です。